かぎっこ制作日誌!

かぎっこ実行委員会のスタッフが贈る、ちょっと変わったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対談企画 第二弾!!

いつもご拝読ありがとうございます。
「墓出屠」って読み辛いと思い、カタカナにし始めました。
こんにちは。ポテトです。

たまにしか出ないって誰かが言っておりましたが、今回、諸般の事情より、再び馳せ参じた次第でございます。

こんなに早く、またみなさまにお会いできて光栄です。


はい! ということで、さっそく今日の本題に入っていきましょう!

テンション上げていきますよ〜!


今回は、タイトルにもある通り、対談企画第二回目でございます!

今回対談していただいた方は、みなさんご存知のあのお方!



「あゆけっと準備会」の主催、配島さんです!


   ドバァーーーーン!!(効果音)




(我々の無理なお願いをご快諾いただき、本当にありがとうございました。
                      この場を借りて、再度御礼申し上げます。)



さて、それでは対談に移ってまいりましょう!



普段イベントに参加していて、「主催の人ってどういうことをしているんだろう?」とか、「どういった人なんだろう?」などなど色々知りたいことがあると思います。


僕もそうです(笑)


今回、僕たちからすれば大先輩である配島さんに、雛っ子の僕たちが思っていること、悩んでいることなどを率直にぶつけてきました。
結果、先輩の見ている地平の高さに低頭しきりでした。

この記事でイベントの主催のことを知っていただけたら、きっと、もっとイベントに参加する楽しみが増えると思います。

その一助になれば幸いです。

それではどうぞ!






ポテト:どうも初めまして、今日は宜しくお願い致します。

配島さん:宜しくお願いします。


一同:「カンパーイ!」




<イベントの主催の始まりについて>


ポテト :いまってイベントは年二回のスパンでやられてるんですか?

配島さん:年二回ですね

ポテト :それだと忙しくないですか?

配島さん:忙しいっすね〜

ポテト :全部スケジューリングも全部ご自分でされてるんでしょうか?

配島さん:基本独りですね

三人  :!!!(MJD)

ポテト :なんか……ほんと……頭が下がります。

配島さん:いえいえw

ポテト :リアルでホント……

配島さん:結局、主催やって十年たってますからね。気がついたら。

ポテト :そうですよ! 本当に凄いと思います!
     そういえば、あれ(※)ってホントですか?
     『何であゆがねぇんだよっ!』って言ってブチキレて主催を始めたっていうのは…?

   (※:主催の一問一答の一番最初の質問を参照
                  →http://theinterviews.jp/ayuket/page/3)


配島さん:wwww。 いやぁ、そうだったんですよ。あの当時は『何でないんだ!』っていう…

モトハシ:他のキャラクターはいるのにアレ?あゆはいないっていう

配島さん:そう。メインキャラクター4名はいて、さらに佐祐理まで入っていたのに。

ポテト:なんでw ほんとに何で無いんだw?

配島さん:いや、これには昔の昔のもっと昔の経緯があって…。
     発売当時ってやっぱ、あゆと名雪だったんですよ。
     それで、この二人にはかなり熱狂的な人達がいっぱいついてたんですね
     なので、みんな敬遠していたんです。そういう経緯があるんですよ。

ポテト:へぇ〜

モトハシ:あー、なるほど。なるほど。

ポテト:当時、出たのが……98年?

配島さん:99年ですね

ポテト:9年。当時はまだまだKIDSでしたよ〜。そんなことがあったんですね。

配島さん:なので、落ち着いてきた頃にやったわけです。

ポテト:なるほど

配島さん:必ず……なんか、
      (キャラクターで)人気がダントツになって、
      話をよく聞いてくれない人がでちゃうことってあるじゃないですか


ポテト:ああ〜、――愛が募りすぎて?



配島さん:募りすぎて(笑)



ポテト:まさに恋の病ですね!



配島さん:ええ。時間だけが解決してくれます。



三人  :wwwwwwwwww



配島さん:あの当時は、本当に、60スペースの……例えば『栞オンリー』っていったら、それに500人くらい来てました



三人  :!!???



ポテト :それは凄いですね!
      あの当時は『同人バブル』と呼ばれる時期だったと聞きますが……

配島さん:そうですね。毎週のようにオンリーがどっかしらであって。

ポテト :はー……(感嘆)。僕は当時ド田舎で、
      そういう世界も知らずモンモンとしてた時期でしたよ。
      そういうバブルの時代ってあったんですね〜

配島さん:そうですね、鍵にも。

ポテト :そういった時代があって、HPにも書かれてましたけど、
      最初はkey Tactics Expoさんのバックアップをいただきながら
      開催したとありました。
      どういった方々なのか興味があったので
      ちょっとネットで調べてみたんですが、情報が出てこなくて…。
      どういったイベントをされていたんでしょうか?

配島さん:横須賀の方で鍵のイベントをされていた方たちですね。

ポテト :特にキャラオンリーとかそういうのはなく。

配島さん:そうですね。keyとTacticsってう前のメーカーも含めてで。

ポテト :なるほど…。それで、もう最初から主催ということで、
      ガッ!とやられてたんでしょうか?

配島さん:いえいえ。そちらのkeyとかTacticsとかのイベントをやっていた方々の中で色々と
     「こういう風にやるんだ」とか、事務作業とか教わって…。
      で、それをやったイベントの飲み会で、
      「何であゆはないんだよッ!」っていう話から……

ポテト :wwwwww

モトハシ:あ〜、なるほど!

配島さん:「じゃ、お前やれよ!」って。

ポテト:じゃ、そういうフリがあった、と!(笑)




<イベント内企画について>


ポテト :実際やられてみてどうでした?……
      どうでしたって、凄い漠然な聞き方でしたね(笑)。
      正直、そういって、
      「やるよ」みたいなカンジになったとするじゃないですか、

配島さん:はい。

ポテト :そうなったときに、夜、家に帰ってきて、
      一人部屋の中で『え…やるの?』みたいなカンジになりました?

配島さん:ん〜……。
      でも、結局やってることって変わらないんで。
      「じゃ、やるー」って言ったんだからやろうっていうところで。

ポテト :はい。

配島さん:ただ、それまで原稿とか依頼に行ったことが無かったんですよ。
     「主催とかが依頼して原稿をもらって、これでやるから」とか、
     「こういうロゴを合わせた方がいいかな?」っていう、
      そういった(もう原稿があって、そこからやること)については
      聞いてたんですけど、
      実際、その『貰ってくる原稿』はどうやって頼むんだろ?って。
      ……まぁ、もう言ったからやらなきゃいけないし、やるしかないっていう。

ポテト :そうですね…

配島さん:なら、「もう、お願いしてみよう!」という感じですね

ポテト :なるほど。ちなみに、その頃から、これまで沢山やられてきた
     『イベント内企画』ってやられてたんですか?

配島さん:いえいえいえ。もう最初の頃はイベントをやって……
      一回目あゆだったんで、
     「じゃあ、みんなでたい焼きを食べよう」っていう


ポテト :あははははははw

配島さん:そういうレベルでしかしてなかったですねw

ポテト :たい焼きって、ご自分で焼かれたんですか? それとも買ってきて?

配島さん:会場が、一番最初は武蔵小杉でやってたんですけど、
      近くにコロッケと唐揚げとたい焼きをやってるお店があって……。
      そこにホントちっちゃな、
      一帖ないくらいのちっちゃなお店だったんですけど、そこに、

      「すいません…。
         ●日のお昼頃に120個頼めますか?」って…」



三人  :うわぁあ〜〜wwww


ポテト :すごく大変ですねw 
      お店の人もそんなにたい焼き発注されたの初めてでしょうね!?

配島さん:はははははw。『えっ?』って、店のおばちゃんに言われて

ポテト :でしょうね! コロッケとかならまだしも、たい焼きですからね!

配島さん:たい焼き120個、突然……

ポテト :す、すごい…

担当U :おばちゃん、必死に焼いてたんですか…?

配島さん:いやいや。なにも当日言ったわけじゃないんでw 
      今度何月何日にっていうカンジで準備できるように

ポテト :なるほど……。
     いろいろその後も、ジャム作ったりとかされてるかと思うんですけど。

配島さん:wwww。はい。色々。スタッフがやりたいって言ったのもありましたし…

ポテト :ぶっちゃけ、ジャムもう一回作りました?

配島さん:……作ってないです。

一同  :wwwwww

ポテト :あれはすごかったですね。電子レンジもらったから作ってみたっていうのがw

配島さん:あれはネタがつきてきていて、どうしようかっていう話をしたときに、
      じゃあさ、折角だから、アフターイベントで
      ジャムが作れる電子レンジっていう爆弾
      をしかけてみたらどうだろう?
      …っていう

ポテト :ああ〜w

配島さん:で、それで昔Tacticsの主催をやっていた人と一緒に、
     「こんなんどうかね?」っていう話をして「おもしろいんじゃない?」っていう。

ポテト :あの時、甘くないとwebに書いてありましたが、
      結構、砂糖を控えめにしたんですか?

配島さん:あ〜、もう覚えてないですねー

ポテト :ちなみに、秋子さんのジャムにもチャレンジしたんでしょうか? 
      あれは何が入っているか想像がつかないですけどw

配島さん:あれの元ネタは食べたことがありますね。

ポテト :え? それってどんなのですか?

配島さん:あれは『梅ジャム』っていう、
      昔、駄菓子屋にあったのがあると思うんですけど、
      あれのオレンジ色のしたオレンジジャムっていうのがあるんですよ。
      それが、食べると……粉っぽいんですね(笑)

ポテト :wwwwww

配島さん:『なんだろう?この小麦粉ジャム』っていう

ポテト :ああ、なるほどね!

配島さん:ま、誰も危険物は作りたがらないっていう

ポテト :確かに!





<ご助言いただきました>

ポテト :昔、札幌にいたんですけど、
      京都アニメーションさんがつくったKanonを見たときに、
      札幌の風景が使われててびっくりしましたよ。
      「あ、ここあそこだ!」って、当時の仲間と一緒にみててつっこんでました。

配島さん:そういうのご存知で 2.5Dみたいなことされるなら、背景板を……

モトハシ:そうですね。前回そういったご意見をいただいて

配島さん:昔、2006年くらいに、2m×1mくらいの発泡スチロールの板に
      A3でうった背景を貼っ付けてって、背景にしたことがあるんですよ

ポテト :なんだってえええ!

配島さん:今だと大判が簡単にうてますよね

モトハシ:そうですね。背景くらいならA0くらいで

配島さん:そうですね。A0二枚に分けちゃうとかで。

モトハシ:CLANNADの聖地ならすぐ近くですからね

配島さん:箱根ケ崎ですよねw

ポテト :(この流れ……もしや…?)




<小休止の小話>

ポテト :完璧に酔ってきたなぁ…。この間の対談もヘベレケでしたからね!(キリッ

配島さん:あははは

担当U :一問一答してる間、壁に寄っかかって宇宙を仰いでたんですよW

配島さん:完璧にドランカー

ポテト :いや、なんかね。あのときは焼き鳥屋でやってたんですけど。




配島さん:…………




ポテト :…………………






      旨くて!





配島さん:wwwwww






モトハシ:そうでしたねー

ポテト :肉もそうなんですけど、日本酒も結構おいしいのが揃ってて


      ……………………




      旨くて!





配島さん:イッちゃったんですねw


ポテト :ホント、止まらなくなっちゃってw

担当U :僕ちょっと所用で遅れてきたんですけど、もうその時点でヘベレケでした

配島さん:あははははっw

担当U :『おい、早いなぁ』って

ポテト :けど、あれまだ一杯目、空けてなかったんだよね!(キリッ

担当U :なのに、もうって……(汗)

配島さん:wwwwww

ポテト :やばい。脳みそがハッキリしているうちに色々とやんないと

担当U :そうそう。

配島さん:なwwwwww

ポテト :あの、ほんとに…………
      ほんとに、ぼく。ダメなんですよね。酔っぱらうとね。




一同  :wwwwwwww




ポテト :あの、実は今回の対談のために色々と質問を考えてきまして。

配島さん:はい。

ポテト :深夜テンションでタイトル勝手につけちゃったんですけど……
      「聞きたい!主催の裏の裏」みたいな






配島さん:中吊り広告か!






一同  :wwwwwww





店員:ハイ失礼いたしま〜す。
   こちらサラダになりま〜す
   それでは、空いてるグラスはお下げ致します〜



……と、いったところで、今回はここまでです!
次回からついに物語は核心に迫ってまいりますので、乞うご期待!



※実は今回のシリーズですが、
 当日写真を撮るのを忘れてしまって画像がありません。
 本当にすみません! 次回の対談では絶対のせますので、何卒ご容赦を!



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

検索フォーム

リンク

■ かぎっこ実行委員会の公式HP


■ Key作品オンリーイベント応援中!


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。